2011年01月04日

中央本線一人旅、いったいどこから立ち食いそばのそばは本格そばに変わるのか?

次回、年末の18きっぷ旅行では、中央本線一人旅、いったいどこから立ち食いそばのそばは本格そばに変わるのか?をお届けしたいと思います。

なんてことを以前書いてしまいました。

その時のエントリーはこちら。
東海道線で西へ向かうと立ち食いそばはどこから薄味に変わるのか?
http://ganchankadoya.seesaa.net/article/161652787.html
馬鹿なことする人がいるもんですね。

この時のトゥギャッターのまとめが思わぬ大反響になりmixiニュースになるという事態を引き起こし、冒頭の宣言に期待されてしまったので取り敢えず公約を果たすべく行ってきました。
中央本線一人旅。

途中甲府駅のお店が休業中、以前はあった上諏訪駅のお店が閉店という事態が起きましたが八王子から松本、さらに名古屋方面で中津川と1日5食。

取り敢えずトゥギャりました。



結果なんですが、小淵沢駅(ここは駅弁が有名ですね)も美味しかったのですが、「本格」となると茅野駅以降でしょうか。

以下、立ち寄ったお店いくつか。

甲府駅

休業中の甲府駅「そば処みたけ」。

茅野駅

茅野駅「そば処白樺」。
ここのカレーそばが好きだったのにメニューから消えていました。

松本駅

松本駅「山野草」。

中津川駅

中津川駅「根の上そば」。

ここから先もいろいろ食べましたが旅の行程が夏と同じ広島行だったのでレポートは端折ります。


次回?
じゃ、東北本線に行ってきますわ。
お題はその時までに考えます。
ラベル:立ち食いそば
posted by gan-chan at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。